カテゴリー別アーカイブ: Designer’s Diary

【ニュースリリース】ビックロ ビックカメラ新宿東口店で『サクラカメラスリング』の 常設展示コーナーの設置を開始

2月28日よりビックロ ビックカメラ新宿東口店で『サクラカメラスリング』の 常設展示コーナーの設置を開始 いたしました。

サクラカメラスリング ビックロ常設展示

豊富なバリエーションを取り揃えております。

またスカーフスリングやスカーフスリングミニのお取扱もしております。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

OMOTENASHI SELECTION2017受賞しました!

本日、SAKURAカメラスリングがOMOTENASHI SELECTION2017を受賞いたしました。

おもてなしセレクション詳細はこちら

本日は歴史のある京橋の明治ホールで受賞式でした。

SAKURAカメラスリングはグッドデザイン賞2015、デジタルカメラグランプリ2017に続き3つ目のタイトルを頂き、ものづくりを生業とする弊社にとって身の引き締まる機会を頂きそしてなにより身体の底から喜びを感じることができる1日でした。

世界からの視点で日本のおもてなしの心を感じられる商品であるかどうかがテーマになったこのコンテストに選んでいただけた事がなにより光栄です。

この賞にふさわしい商品を作り続けられるように今後も自覚を持ちしっかり歩んで参りたいと思います。

 

素敵な賞を頂きありがとうございました。

もっともっと頑張ります!

モデル初体験。

本日は、神田にある山岸伸先生のスタジオに伺ってきました。

カメラ誌の紙面に掲載される写真のモデルとして、なんと山岸先生から私自身にお声掛け頂き、もうこんな光栄なことはないと写真を撮っていただきました。

 

いつも思うのですが「写真を撮らせてください」って言ってもらうことって、とても力になりますよね。

綺麗なものや美しい光を見ている人にそう言ってもらえると、自分はまだ誰かに必要としてもらえているんだなと、なんだかとても救われたようなそんな気持ちがします。

撮ってもらうその日まで、カメラの前で自信を持って立っていられる様に、人生をまるごと洗濯したくなる様なそんな気分で「なに着ようかな」とか「いつ髪の毛切ろう」とかお仕事もやる気が出たり、今度モデルになるんですーなんて自慢したりw

楽しみにしすぎて、当日の朝ヘルペスとか顔に出ちゃったらどうしようとかすごく心配でしたが、なんとか御迷惑をおかけするようなこともなく、無事撮影を終えました。

 

山岸先生とのご縁は昨年の4月の山岸先生の個展「瞬間の顔」の際のレセプションパーティーでご紹介していただいた時からなので、まだ一年前は雑誌などで私はお名前や作品を拝見していたんだなとふと考えていました。

山岸先生からいただいたご縁から加速度がついた運命の中で最近はおかげさまで忙しくバタバタと過ごしておりますが、一つ一つを大切に学び歩んでいこうと思います。

 

山岸先生、本日はとても素敵な経験をさせていただきありがとうございました。

また撮っていただける日までしっかりお仕事頑張ります。

 

 

素敵な一年をありがとうございました!

SAKURAカメラスリングから沢山のご縁をいただいた一年でした。

お一人おひとりに知っていただき、SAKURAカメラスリングを大切に使っていただいて、少しずつ輪が広がるような感覚を感じさせていただいた本当に励みになる一年でした。

ありがとうございました。

杉山さくら

年明けからも続々と新しい事が動いていく予定です。

どうぞ楽しみにしていてください。

 

皆様どうぞ素敵な年越しになりますように。

 

良いお年をお迎えください!

 

杉山さくら

二子玉川 蔦屋家電様でのお取り扱いが始まりました。

0050ttsutaya

12月より、二子玉川 蔦屋家電様でのお取り扱いが始まりました。

通常のサクラカメラスリングの他、サクラカメラスリングでは初の蔦屋家電店舗の写真を生地にプリントした蔦屋家電オリジナルプリントモデルも販売されております。

どうぞお手に取ってご覧くださいませ。

 

二子玉川 蔦屋家電
〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
TEL:03-5491-8550

「カメラスリング商品化ストーリー」が記事になりました!

日経スタイルさんでカメラスリング発案した経緯とどうして商品化しようと思ったのか、商品化までの開発ストーリー、今後の展望などお話ししています。

記事はこちら

 

杉山さくら

私が愛用していたベビースリング

15036239_1114020412051384_533263225072068437_n

今は実家にある私がかつて使用していたベビースリングです。

ママ友の一人が「これいいよ!」って使っていたのを参考に自作したものでした。

今は子育て真っ最中の妹達に使ってもらっています。

ベビースリングを持っていると赤ちゃん抱っこがとても楽だし、寒い時には羽織れて、暑い時には日よけにして。

そして汚れたら洗濯ができる。

お出かけ先にストールや風呂敷が一枚あると便利、ということが自然と叶うので私の子育てにはベビースリングが手離せませんでした。

こんなに優しい生地が重たい赤ちゃんを毎日抱っこしていても大丈夫で、気分に合わせてデザインは生地の数だけある、という楽しさを私は子育て経験から得ていて、子どもが大きくなってから写真を始めて今のカメラスリングに繋がります。

限られた家計の中で、家族のためにいいもので楽に楽しくどんな毎日を過ごせるか。

社会から突然切り離されたような日々の中で、子どもと過ごした経験は時に寂しくもあり、とても豊かであった事を今改めて感じています。

15078757_1114025325384226_7140352594584697651_n-3

 

CAPA特製!SAKURAカメラスリング山岸伸スペシャル発売しました!

カメラ情報誌「CAPA」にてコラボレーション企画に携わらせて頂いていた、「SAKURAカメラスリング-山岸伸スペシャル」が発売になりました。

SAKURAカメラスリング山岸伸スペシャルはこちら!

14705828_1093038267482932_8132332766537139861_n

SAKURA カメラスリングの本来の機能はそのまま、山岸伸先生のプロカメラマンとしての視点とアイデアを形にして、今までになかったカメラスリングを制作しました!

img_6501

 

山岸先生との出会いは今年の春。

私は山岸先生の個展「瞬間の顔」のレセプションパーティーに伺い、はじめましてのご挨拶をさせて頂いた際「カモフラ柄のカメラスリングが欲しいな」と山岸先生から光栄な一言頂き・・・

13177425_961370220649738_3524394509088481126_n

次にお会いする機会に合わせて「カモフラカメラスリング」をお家でミシンをかけて制作。

突然プレゼントすると大変喜んで頂いて・・・

13256364_973913579395402_4955107424758886444_n

数日後、山岸伸先生の番組、「世界の光の中で」に出演させて頂くことになり・・

「世界の光の中で」収録後、番組スポンサーのCAPAさんから「誌面でオリジナルカメラスリングを作って頂けませんか?」とオファーを頂き・・・

そして!

13700196_1009554819164611_3644894324579652128_n

山岸伸先生に監修して頂くSAKURAカメラスリングを制作する事になりました!!

 

山岸伸先生のスタジオにお伺いし、プロカメラマンとしての視点から既存のカメラストラップの使い方とアイデアを頂き、一つずつ山岸先生モデルのカメラスリングを作っていきました。

13939480_1039926312794128_762718483997154756_n

CAPA×SAKURA カメラスリング-山岸伸スペシャルの特徴をまとめると・・

*シックで使い心地の良い日本製ちりめんのモノトーン生地

*通常よりも生地幅を7cm狭くしてストール感を控えめに

*山岸先生の使いやすいLサイズよりも5cm長く

*ポケット内にフック付き

*ENJOハイテッククロス内蔵

*オリジナルのブランド織ネーム

*スリット式カメラストラップホールにも使いやすい先端パーツ付き

 

thum2

ストールはちょっと抵抗がある!という方にも使いやすいシックなデザイン。もちろん縫製には静電気を発生させにくい糸を使用しているので、ホコリを寄せ付ける事もデータが飛ぶ様な心配もありません

 

thum3

カメラスリングの特徴の一つ、カメラを包める!という機能はそのままに!カメラに接続するリングはバリの少ない蔵CURAの真鍮リングを使用しています。

 

14915241_1103745723078853_5330327785678430866_n

今までに無いスタイリッシュで素敵なSAKURAカメラスリングに仕上げて頂きました!

とても素敵なこの企画!

山岸伸先生とCAPAさんとの開発ストーリーをしっかり皆様にもシェアしたいと思います!

 

山岸先生と一緒に生地びからスタートしました。

img_1895

 

生地のデザインは「シンプルでシック、そして上質ななものがいい!」ということで、沢山の生地のサンプル帳からこのモノトーンのちりめん調の生地を裏表でチョイスして頂きました。

13588713_1002189119901181_572542801_o

 

 

次はポケット部分!

img_1896

 

 

 

ポケットの中に小さなフックがついているのわかりますか?

 

 

 

SAKURAカメラスリングはファスナーポケットがついていて、「レンズキャップやSDカードを入れられます」と一般的には説明しているのですが、

プロカメラマンはそういう使い方をしない!

そして山岸先生から

自分なら靴べらを入れるのに使いたい!!」とご意見が!

スタジオ撮影の際、スタジオに出たり入ったりするそうで多くのカメラマンは靴のかかとを潰してしまうとのことで、山岸先生は普段から小さな靴べらを持ち歩いているとのこと。

このアイデアはプロカメラマンならではのアイデア!と、とっても感激したのですが、全ての人に靴べらが必要ということではないので、悩みに悩んで・・・・

杉山、ポケットの中にフックを付けるアイデアを思いつきました。

ぶら下げる必要があるものがあれば、それが必要な人が使用することが出来る

靴べらはもちろん、例えば鍵とかお守りとか、紐で繋げておくと便利なものを下げる事が出来るので、失くさないし、取り出しやすい。

小さなフックがついてることでとても便利に使えます。

※ポケット内フックは山岸スペシャルのみ搭載

img_1892

 

 

 

靴べらも入れられるし、大切な鍵等入れられるし、もちろんSDカードやバッテリーなども入れられます!

 

 

ファスナーの色も山岸先生のチョイス。黒地の生地に真っ赤のファスナー!色っぽくてかっこいいポケットに仕上げて頂きました。

 

そして最大の山岸スペシャル最大の特徴!

オーストリア製のENJOハイテッククロスがポケットの裏に貼付けてあります!!

このレンズクロス、特殊な構造になっていて、なんと除菌も出来てしまうという製品。

200回洗濯しても効能が落ちないという優れものです。

img_1893

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このENJOのハイテッククロス・・単品で購入すると2000円近くする高級品。本当にいいものなんです!

 

実は山岸先生にはじめて差し上げたカモフラカメラスリングに私が個人的に持っていたこのENJOさんのハイテッククロスでポケットを作ったのです!

ということもあり、山岸伸先生スペシャルですから特別仕様にしました。

※ハイテッククロスは山岸スペシャルのみ搭載

14017926_1113619605399723_945665999_n-3長さは2度程修正をして、山岸先生が快適に使える長さを探しました。結果通常私達が使っているLサイズよりも更に5cm長いサイズになりました。

これなら大きな男性にも安心ですし、149cmの私でも難なく使えます。ちょっと長めのストラップって女子は一般的ですからね。

もちろん、更にバックル部分で10cm程度長さ調整が可能です。

 

14915241_1103745723078853_5330327785678430866_n

SAKURAカメラスリングの生地、長さ等決まった頃、山岸先生から、「なにかワンポイントになるものが欲しい」とご意見がありました。

普段、山岸先生とお会いしてそのお姿を拝見していると、さりげないおしゃれに目が釘付けになる事があるのですが、きっとそういう事をSAKURAカメラスリングのデザインに組み込むたいということなのかな・・と私は解釈しました。

山岸先生はTシャツの一部の色味とスニーカーのワンポイントを合わせていたり、時計のバンドからはバニラの香りがしたり!

そのセンスは大人かっこよくて私も憧れていて、なにかそういう山岸先生のアイデンティティーを感じられる要素をこのカメラスリングの中に入れる事が出来ないか考えました。

そんなときふと考えたのは、山岸先生の後ろ姿でした。

撮影の際のカメラ片手の山岸先生のお姿って、凄くカジュアルなのに、オーラが凄くてかっこいい・・

山岸先生のそのお姿をこのカメラスリングから感じられるものが欲しいと考え、それをCAPAさんとのコラボレーションの象徴になる織ネームのデザインにすることにしました。

そして私、山岸先生に、「一番のお気に入りのジーパンの後ろポケットの写真をください!」とお願いをし・・

fullsizerender-2img_1957

 

 

山岸先生から快くこのお写真を頂き・・・

 

 

 

 

 

杉山、こんな織ネームをデザインし・・・

 

 

 

 

fullsizerender

 

そしてこんな織ネームが完成しました!!

「伸」は金糸!生地の色も山岸先生に選んで頂いた完全なオリジナルです。

 

 

刺繍が細かくなるので、調整がとても大変でしたが、山岸先生とのコラボレーションの象徴であるこのネームが出来て大満足です。

 

最後にこのスペシャルな付属品!

img_6513

このカメラスリングにはスリット式カメラ用先端パーツ付き。

この山岸先生モデルのために本革とワイヤー紐を使用して特注しました。

img_6505

 

 

 

Canon製カメラなどのスリット式ストラップホールには真鍮リングでカメラに接続するカメラスリングは付けづらいのですが・・・

 

 

img_6507

 

この先端パーツがあれば難なく付ける事ができます!

こういうパーツってなかなか無いんですよね・・

山岸先生に紐デザインも選んでもらっています!

 

 

14705828_1093038267482932_8132332766537139861_n

こうして仕上がったものが山岸伸先生とのCAPAコラボレーションモデル「SAKURAカメラスリング-山岸伸スペシャル」です!

 

山岸先生、最近は普段からカメラスリングを使用して頂いているそうで・・

14355523_1061042937349132_8957600633052889466_n

 

 

坂本三佳さんの個展のトークショーの際にも使用頂き・・!

(三佳さんもいつもカメラスリングありがとうございます♡)

 

14448970_1235508103137991_1418808409604608757_n

 

 

ヨドバシ大撮影会では山岸先生自ら即売会に参加してくださって、購入して頂いた方にはその場でサインを入れて頂きました!

 

 

 

「カメラスリングは女の子にはいいよね」と言われる事の多いストラップでしたが、こんな素敵でお洒落な巨匠に使って頂いているんですから、もうどんな人にもカメラスリングを胸張っておすすめします!!

沢山の人にこのSAKURAカメラスリング-山岸伸スペシャル、一度ご覧になって頂けたら幸いです。

ストラップ変えるだけでこんなにカメラを持つのが楽になるんだ!って驚いて頂けると思います。

沢山の方にお役に立つ事が出来たら嬉しいです。

SAKURAカメラスリング-山岸伸スペシャルはこちら!

14705828_1093038267482932_8132332766537139861_n

 

14102258_1039926522794107_7197647033734924063_n

一緒に制作に携わってくださったCAPAの菅原編集長、稲葉様、ENJOの鈴木様、先端パーツ制作に謝花様はじめ、沢山のお力添えを頂きました。ありがとうございました。

 

img_6518

 

そして山岸伸先生。

はじめてお会いした時に日本写真協会賞を受賞されたと発表されて、私はその山岸先生の輝くお姿を沢山の人の隙間から拝見していました。2016年は山岸先生にとってメモリアルイヤー。今改めて振り返ってもこんな大事な時期に山岸先生と一緒にお仕事が出来た事が何より光栄です。

カメラマンとして第一線で活躍し続けるお姿から沢山の事を学ばせていただきました。

山岸先生のように沢山の人を幸せにする作品を作り続けている事をイメージして、目標にして、私もこれからも沢山のSAKURAカメラスリングを作っていきたいと思います。

忘れられない大切な作品に携わらせて頂きありがとうございました。

img_6519

どの写真を振り返っても私、嬉しそう・・

今だって、私は山岸伸ファンです・・・♡

 

杉山さくら

銀座三越にお越し頂きありがとうございました。

銀座三越催事
2016年9月28日〜10月4日

無事会期終了いたしました。

はじめての銀座三越の催事はOLYMPUS「OLYMPUS PEN PL-7」を数点展示させて頂き、
又青山学院の生徒さんがOLYMPUS PEN PL-7で撮影した写真を数点展示させて頂きました。

OLYMPUS PEN PL-7のパンフレットを見ていただきながらご紹介をさせていただいたり、実機も試して頂き、又生徒さんの写真を見ながら「こんな風に楽しい写真が撮れますよ!」とこのカメラの魅力をお話をしたり、SAKURAカメラスリングを購入して頂いた方には、OLYMPUS特設サイトからOLYMPUS PEN PL-7を購入出来るという企画でした。

思っていた以上の反響を頂きとても温かで素敵な催事になりました。
ご協力頂いた皆様には心より感謝申し上げます。

カメラスリングを商品化しようと決断した時、カメラスリングには色々な可能性が詰まっていると感じていたのですが、きっと私がやりたかった事はこうやって様々な所を巻き込んで立体感のある企画を実現するような、こんなことだったんだなって心から思える一週間でした。

累計110本程度のカメラスリングをお見立てして送り出しました。

お一人お一人の心の中を感じながら、生地選びからデザインに至るまでの背景、開発ストーリーや私の最近の色々な事をお話しして、出会うべき1本までに導けるように110通りの接客をしました。

何度やっても「これがいい!」ってお客様とカメラスリングがぴったりきた瞬間は何とも言えない気持ちになるし、どんなデザインも必ず誰かに似合うものになっていることに本当に驚いたし、心底安心したし、なにより励みになりました。

少しずつ、作る数が増えてくるとデザインの責任も増えてきます。

いつも自分の心に「本当に私にとっていいものなのか」と問いていますが、最近はぶれそうになる気持ちを抑える方が必死。

私はとっても好きだけど、これを誰か好きになってくれるんだろうかといつも不安に思っているので、この1週間、どんな1本も必ず誰かの「これが一番いい!」とか、誰かにしか似合わない1本に繋がっていく体験をさせて頂いたことは本当にホッとしたし、この素晴しい瞬間を私が見届けることがなにより大切なんだと心底感じました。

次に繋がる大きな自信と力を頂きました。

本当にありがとうございました。

カメラスリングは皆様の場所でお役にたてるようにプログラミングされているのでw、きっとこれからもっともっとぴったり寄り添い仲良くなれると思います!

沢山使ってくださいね。

そしてまたいつかカメラと一緒に私のところに里帰りにいらしてください。

最後に、
この催事にご協力頂きましたOLYMPUS様、青山学院の内山先生、生徒の皆様、お力を頂き本当にありがとうございました。

また皆様とわくわくする様な楽しい事できるようにしっかり精進していきたいと思います。