今日はお誕生日。

今日は榎本さんのお誕生日。

私にとって一番年齢の離れたお友達です。

出会いは私が21歳の介護福祉士の時。

特別養護老人ホームで、私は榎本さんの担当として勤務していました。

退職したあとは10年文通をして、写真を始めた頃から月に一度はカメラと写真とお茶葉と甘いものを持って会いに行きました。

 

私が写真を習い始めたのは、榎本さんに見せてあげる写真を上手に撮りたいと思ったから。

 

 

商品開発の時にはうまく行かないことが多くて、元気が出ない時に榎本さんのところに足を運んで、

「来てくれてありがとう」って涙を流して喜んでくれて。

早く天国からお迎えが来ないかしらと言っていても、私が会いに行く事を何より楽しみにしていてくれて。

誰かの生き甲斐になることがこんなにも力になる事を私は経験させてもらって、今もこの気持ちを元に商品開発をしています。

 

白内障が進んであんまりみえてないはずなのにカメラを向けると「写真なんていいからお話ししましょうよ」と言われるのであまりいい写真が撮れなかった。

でも、そんな良くない写真があるからあのときの声や、時間や、匂いや、あと何回会えるのか不安な気持ちも私には思い出せます。

 

 

グッドデザイン賞の時も、CP+の時も、大きな商談ルームでも、

榎本さんとお揃いの腰越のお守りはいつも緊張と共に握っていました。

 

 

 

甥っ子さんのお家にひまわり贈ったから見に来てね。

たまに元気が出なくて、榎本さんを思い出すけど今は優しい人達が助けてくれるから大丈夫。

安心して天国から見ていてください。いつもありがとう。

105歳のお誕生日おめでとう。

 

FH000015 2

 

追伸

私の大好きな佐世保のおじちゃんに会ったら、

四十九日には佐世保に行くねって伝えてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です