生地屋さんで生地選びの1日。

今日は新作カメラスリングを作るために、生地屋さんに缶詰め。

 

30品番の生地を購入することを目標に、一つずつ見て触って、生地を選んできました。

 

こんなに集中して机の前にいたことがかつてあっただろうか・・w

 

高校生の時だって、こんなに一つのデザインに集中したことあったのかな。

工芸高校でしたけど。

 

今回は反ではなく、メートルで少しずつ買うことになったので、基本に立ち返って、いろいろ考えて組み合わせを作りました。

これ、なっちゃんに似合うな、とか。

大変な作業のひとつではあるけれども、具体的な顔が浮かぶとより確信を持てます。

 

おもしろいなーと思っているのですが、百貨店等でカメラスリングを並べていると、お客様によって

「一番かわいい!!」

が全員違います。

当たり前なのですが、こういう仕事をしてみて実際に商品の前に立ってみてわかりました。

一点モノカメラスリングを作っている時に「これはマニアックかな・・」「好きになってくれる人いるかな・・」と思いつつ、私は好き!っていう基準で作ったものって必ず一番に売れていくものが多くって。

不思議だなあといつも思っています。

(接客の時にこれは攻めた一点モノ!って興奮気味に私が話すことも関係しているんでしょうねw)

こう見えて私、バランス感覚はとにかく大切にしたいと思っているので、カメラの世界にいる人たちと、これからカメラを持ちたいと思ってくださっている人たちのことをイメージしながら、

今日選んだ生地から新作をたくさん作ろうと思います!

 

そして

 

この後は525枚分の生地の裁断・・・

泣いちゃう

1469525593770

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です