優しい一宮の工場。

この3連休、カメラスリングの為に、一宮の工場は休み無く稼働して頂いているという事です。

しっかり支えてくれる仲間がいて、本当に感謝でいっぱいです。

 

最近の私はどこに行っても「縫製は大丈夫?」ってよく聞かれます。

今までMADE IN お家ですからね、そりゃみなさん心配ですよね。

今、全国の色々なところにあるカメラスリングは愛知県の一宮で作って頂いています。

どんな生地でお願いをしてもほぼサンプル通り綺麗な仕上がりなので、縫製を任せるということにストレスを感じる事がなくなり、安心して今私はカメラスリングのデザインに徹しています。

 

 

毎日へとへとになりながらミシンをかけていた日々から、デザインをしてすぐに縫製が出来る状態までセットして、一宮に資材を送る日々。

私はとにかくアナログな人間なので、

「生地を触って組み合わせをしたい」

「生地によってファスナーを付ける場所を変えたい」

「ポケット布はこのモデルだけこの生地にしたい!」

などなど、量産にするのはありえない面倒なお願いも

「できます!!!」って言ってくれる。

それだけじゃなくて「杉山さん、今とても大変だと思うから出来るだけこちらに投げてくださいね」って言ってくれる。

もっとそれだけじゃなくって、土日祝日関係なく連絡があって、お願いしたこと以上の事に気がついて先回りして考えてくれる。

 

なんて素敵な人達。。。

 

カメラスリングを作って来た者として、縫製の大変さもわかるので出来るだけ負担の無い様に、わかりやすく指示は出したいと思って努力は最大限にしつつも、まだまだ慣れない日々で、教えてもらいながら、次回はこうしようと学んでいます。

 

こんなに沢山作らせて頂く事は何よりの喜び。

今は慣れない事にバタバタとしてしまっているけど、

この状態を長くまんべんなく保って、稼働し続けられる様にする事が私が出来る一番の恩返しなんだと言い聞かせながら、プロジェクトに仲間が増えて一層気持ちが引き締まるようになりました。

 

カメラスリングを使ってくれる人達と作ってくれる人達の真ん中にいる事をしっかり守って、舵取りとして私にしか出来ない事を選んでいかないと、ね。

 

一宮のみなさん、本当にありがとうございます!!

縫ってて楽しくなるデザイン、ちゃんと作ろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です