人ったらしって言われた。

昨日、写真速報社の丸山信之さんから取材をしていただいた回の『週刊 写真速報』を頂き、嬉しくて読んでいると

『人ったらしでいることを突き詰めていってね』

と声をかけてもらいました。

 

丸山さんとは名刺交換から数日後で取材をしていただいて、昨日が3回目。

既にバレてることに怯えつつも、

『本気で何かを成し遂げようと思っている人は目を見ていればわかるよ』と声をかけてもらいました。

 

そういえば子どもの頃からどこでもいい顔をしてしまう自分が好きじゃなかった。

そんな自分を変えたい!変えなきゃ!!

といつも思っていたけど、

出来ないことを一生懸命頑張るよりも、出来ることに最大限のパワーを使うことに注力することが大切って、写真を始めてから気がついて。

この3年半は自分のこういうところ、じゃんじゃん使ってきたなぁと改めて感じたし、こういうところに凄く自分は助けられてきたことも感じました。

 

丸山さんは写真速報の編集長というお仕事の他、世の中で活躍する女性起業家の交流会も主催しているとのことで、様々な思いを抱え活動する女性の気持ちに理解があって。

起業家になると孤独感を肯定してしまうけど『女の子に一人は似合わないよ!』っていう思いで掬い上げてくれる丸山さんのお気持ちに触れて、

なんだかとてもホッとしました。

こんなご縁をいただけるなら、まだまだ杉山この道でやっていける!

 

 

人ったらしの私は丸山さんからもGOサインをいただいた事ですし、これからもこのまま突き詰めていきます-w

冷ややかな視線も慣れたし、この私を見て笑われたとしても『私はあなたよりは頑張ってる』って人生をかけてここまでやった分の自信でその人の中身を視て思っている。

 

それに同じ次元で物事を見ている人には必ず伝わるし、必ず受け入れてもらえることを知ったので、

保育士と介護福祉士で培った人の心に触れる手段とバランス感覚を大切に、これからもやっていくぞ!とそう思えた夜でした。

 

丸山さん、ありがとうございました。

人ったらし、って最高の誉め言葉!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です